ホーム建材メーカー様専用家いろいろドットコム

利用規約

第1章(総則)

第1条(適用範囲)

本規約は、第2章に規定する利用者(以下利用者といいます)と福井コンピュータアーキテクト株式会社(以下福井コンピュータアーキテクトといいます)との間の、福井コンピュータアーキテクトが提供するVirtual House.NETサービス(以下本件サービスといいます)の利用に関わるすべての関係に適用します。

第2条(定義)

本規約において使用する用語の意義は、次の各号に定める通りとします。

1.「本件サービス」

以下の内容を含む、それぞれ利用者の申込みにより区分されるサービスをいいます。

  • 無償サービス
    Virtual House.NETサーバからの、建材データダウンロード

2.「利用者」

以下の者を含み、福井コンピュータアーキテクトに本件サービスの利用を申し込み、福井コンピュータアーキテクトが承認した者とします。

  • ユーザ/工務店、建築事務所、官公庁、設計事務所、代理店、販売店その他本件サービスのあらゆるコンテンツまたはソースの利用者をいいます。
  • メーカー/本件サービスへの商品データ提供者をいいます。
  • ベンダー/自らのシステム商品とともに、本件サービスにアップロードされる各メーカーの商品データをユーザに提供する業者をいいます。

3.「データ」

利用者の取扱商品に関する建材データ(文字データ・画像データ・図形データ等)を、福井コンピュータアーキテクトが「Archi Master」用に作成したデータを言います。

4.「メンテナンス」

本件サービスを実現するために必要なハードウェア、ソフトウェア等の対象システムの最適化を行うことにより、システムおよび本件サービスの提供を常に安定稼働させることを目的とするもので、以下の内容を含みます。

  • 緊急メンテナンス
    対象システムの不具合、回線切断その他緊急の事由により、福井コンピュータアーキテクトの判断で行い、
    利用者に対して事前の告知なく本件サービスを停止することができるものとします。

5.「サポート」

利用者からの本件サービスに関わる問い合わせに対する福井コンピュータアーキテクトの対応内容をいいます。サポート対応はメールのみとします。

6.「ユーザーID・パスワード」

利用者自身が作成する文字情報をいい、本件サービスのサイトアクセス時の都度、アクセス者が本件サービスの正当利用者であるか否かを自動的に確認するための情報をいいます。本件サービスで必要となるユーザーID・パスワードの条件は、次の各号の条件を含むものとします。

  1. ユーザIDはe-mailアドレスとする。
  2. ユーザIDは、すでに使用されているものは登録不可。
  3. パスワードは半角英数で6文字以上16文字以内。
  4. 空白(スペース)文字は不可。

7.「メールマガジン」

利用者に対して、Virtual House .NETサーバー管理者より電子メールによって配信される本件サービスに関わる更新/新着情報、福井コンピュータアーキテクトからのお知らせ等を指します。

第3条(個別契約等)

利用者は、本件サービスの利用にあたり、別途福井コンピュータアーキテクトが個別契約を提示する場合があることを予め承諾するものとします。

第4条(利用者の承諾)

利用者は、本件サービス利用の申込の時点で本規約の内容を承諾しているものとします。

第2章 本件サービスの利用にあたり

第5条(利用者義務)

  1. 利用者は、商品データに第三者の著作権、商標権その他の権利が含まれる場合には、本規約に基づく福井コンピュータアーキテクトの行為に何ら支障のないよう必要な権利処理を行うものとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、第三者との間で商品データに関して問題が発生した場合には、利用者は、自己の責任と費用で当該問題の解決を図るものとします。但し、福井コンピュータアーキテクトの責に帰すべき事由による場合は、この限りではありません。
  3. 利用者自身が変更できるパスワードの管理は、各利用者の責任のもと行うものとし、第三者が容易にこれを知り得ることのないよう、その管理に十分ご留意下さい。福井コンピュータアーキテクトは利用者のパスワードが不正に使用されたことにより、利用者に損害が生じたといえども、如何なる責任も負いません。

第6条(許諾事項)

  1. 利用者は、本件サービスの申込にあたり、次の各号に関わる権利及び行為等を予め福井コンピュータアーキテクトに付与または許諾するものとします。
    (1)商品データに関する著作権(複製権、公衆送信等の支分権を含む)
    (2)利用者または利用者の代理人が運営するホームページと本件サービスとのリンケージ
    (3)その他利用者と福井コンピュータアーキテクトで別途協議して定めるもの
  2. 本件サービスに関連して、福井コンピュータアーキテクトが提供するプログラムその他著作物は、福井コンピュータアーキテクトまたは当該著作物の著作権者に帰属します。利用者はいかなる場合といえども、本件サービスにおいて認められた範囲を超えて、本件サービス自体または関連する著作物を福井コンピュータアーキテクトに無断で頒布、販売、複製、公衆送信する行為を行わないものとします。

第7条(福井コンピュータアーキテクトの義務)

  1. 福井コンピュータアーキテクトは、本件サービスの遂行にあたり、第三者の工業所有権、著作権その他の一切の権利を侵害しないよう留意するものとします。
  2. 前項の規定にもかかわらず、本件サービスに関して第三者との間で権利侵害の問題が発生した場合には、福井コンピュータアーキテクトは、自己の責任と費用で当該問題の解決を図り、利用者に損害を与えないものとします。但し、利用者の責に帰すべき事由による場合はこの限りではありません。

第8条(品質の保持)

福井コンピュータアーキテクトは、商品データを本件サービスにて情報配信する際に、利用者の提供した時点のデータ品質・データ内容を保持することを保証し、これ以外については商品データに関する如何なる保証も行いません。

第3章 利用料金

第9条(料金体系)

  1. メーカーが本件サービスへの建材データ登録に際する料金体系は、福井コンピュータアーキテクトが別途提示する内容の通りとします。
  2. 福井コンピュータアーキテクトは、メーカーに事前に通知の上、本件サービスの料金体系の改訂ができるものとします。

第10条(支払方法)

メーカーは、福井コンピュータアーキテクトが指定する支払方法に基づき当該金額を福井コンピュータアーキテクトに支払うものとします。

第4章 サービス関連内容

第11条(環境内容)

本件サービスは、以下の環境において動作するものとします。なお、本件サービスは全てにおいてクッキーの技術を利用したものであるため、サービスを利用するにはクライアントマシンでクッキーを有効にする設定が必要となります。なお、ご利用になられる本件サービスの内容によっては、これに該当しない場合がありますので別途福井コンピュータアーキテクトの指定する内容をご確認下さい。

  • 基準クライアントマシンでの動作内容
    • Windows Vista / 7 / 8 + IE 8、9、10、11
      …本件サービスの全てのサービスが正常に動作することを確認しています。
  • 各メーカーからのVirtual House.NETサーバに対する作業
    ユーザ以外の利用者が、本件サービスに関わるデータベースにアクセスするにあたって認証を要する一部のサービスにおける所要時間はデータ量、回線の使用状況、各利用者のインフラ等の要因にて変化するため、常に保証されるものではありません。またデータ登録時におけるFTP、HTTP、HTTPSによるファイル転送についても完全性を保証するものではありません。

第12条(運用体制)

福井コンピュータアーキテクトは、本件サービスを円滑にご利用頂くにあたって、次の各号に関わる運用体制を敷くものとします。

  1. 本件サービスの稼働時間
    緊急メンテナンスが必要な場合を除く時間帯とします。
  2. お問い合わせ
    利用者に対するお問い合わせ対応は、福井コンピュータアーキテクトの2営業日以内に行うものとします。
    • 商品に関する問い合わせ
      …(対象メーカーが明記されている場合)メーカー担当者に転送します。
      …(対象メーカーが不明な場合)送信者に、直接問い合わせるよう促す旨を返信します。
    • 本件サービス全般に関する問い合わせ…e-mailのみで対応します。
  3. メールマガジンの配信
    第2条2項により利用者となった時点で、メールマガジン配信先として登録されるものとします。ただし、配信解除の手続きはメールマガジンのリンクより行えるものとします。メールマガジンの配信は、Virtual House .NETサーバー管理者より必要に応じて適宜なされるものとします。
  4. 障害発生時の対応
    • 障害発生時は、サポートセンター・技術者により迅速な対応に努めるものとします。
    • ハードウェア、基本ソフトウェアの基本的不良に起因する障害についてはメーカー依存となるため回避できない、または復旧までに相当の時間を要します。
    • ウィルス対策としては、市販のアンチウィルスソフトで対応し、当該ソフトで対応できる範囲とします。
    • ハッキング・クラッキングについては、ファイアウォールや各種パスワードの設定など福井コンピュータアーキテクトが有する当時の技術的知見の範囲で十分と考えられる対策をとりますが、システムへの第三者の攻撃に対し、完全な対策を保証するものではありません。
    • 障害の報告は、福井コンピュータアーキテクトの選択する任意の方法によるものとします。

第5章 情報の管理

第13条(利用者情報)

  1. 福井コンピュータアーキテクトは、本件サービスに登録する利用者情報として以下の情報を取得します。これらはサイト上より利用者がその内容を変更することが可能です。

    ユーザーID・パスワード、登録者氏名、登録者メールアドレス、登録者所属会社(部署名)、登録者住所、登録者電話番号、登録者FAX番号、登録者業種

  2. 登録していただいた利用者情報につきましては、以下の利用目的の範囲内で利用させていただきます。
    • 当社からの商品情報、サポート情報など、お客様への情報提供のため
    • お客様の特性を把握することを目的としたマーケティングデータの作成、分析のため
    • プレゼント企画などのキャンペーンに応募されたお客様への当選商品を発送するため
    • 利用状況や利用環境などに関する調査を実施して客観的にお客様の満足度を把握するため
    • お客様からの弊社ソフトウェアのトラブルに対応するため
    • お客様からのお問い合わせへの回答や、必要に応じお客様に連絡をとるため

第14条(プライバシーポリシー)

こちらをご覧ください。

第6章 共通事項

第15条(禁止事項)

  1. 利用者は、本件サービスの利用にあたり、次の各号のいずれに該当する行為も行わないものとします。また、本件サービスサイト上へアクセスする者が以下の行為を行わないよう合理的な範囲で措置を講じるものとします。
    (1)法律、命令、処分、その他の規制に違反する行為
    (2)犯罪行為を惹起または助長する行為その他犯罪行為に結びつく行為
    (3)猥褻図画・文章に該当するものを掲載する行為
    (4)第三者が有する著作権、商標権、肖像権、プライバシーその他の権利・利益を侵害する行為
    (5)有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
    (6)福井コンピュータアーキテクトまたは第三者を誹謗中傷する行為。またはその名誉、信用を害する行為
    (7)虚偽情報、事実誤認を生じさせる情報等を掲載する行為
    (8)その他、公序良俗に反することが明らかな行為
  2. 福井コンピュータアーキテクトは、利用者の行為が第1項各号のいずれかに該当するものであることを知った場合、事前に利用者に通知することなく、本件サービスの全部または一部の提供を一時中断、または第1項各号に該当する行為に関連する情報を本件サービスから削除することができるものとします。

第16条(トラブルへの対応)

前条に定めるほか、本件サービスの利用に関連して、利用者同士もしくは第三者との間で何らかのトラブルが生じた場合、当該トラブルが福井コンピュータアーキテクトの責によることが明らかな場合を除き、当該トラブルを利用者間で解決するものとします。

第17条(サービスの一時中断)

  1. 福井コンピュータアーキテクトは、利用者が本規約または個別契約に違反した場合、事前に通知することなく違反が是正されるまでの間、当該利用者に対して本件サービスの全部または一部の利用を一時中断することができるものとします。
  2. 次の各号のいずれかに該当する場合は、福井コンピュータアーキテクトは、一時的に本件サービスの全部または一部の提供を中断することができるものとします。
    (1)第2条に定めるメンテナンスを行う場合
    (2) 火災・停電等の事故、地震・洪水等の天災、戦争・暴動・労働争議等の不測の事態により、本件サービスの提供ができなくなった場合
    (3)福井コンピュータアーキテクトが、運用上または技術上、本件サービスの一時中断が必要であると判断した場合

第18条(本件サービスの中止)

福井コンピュータアーキテクトは、本件サービスを中止する場合は、利用者に対して事前に、任意の手段にて通知するものとします。

第19条(免責)

  1. 福井コンピュータアーキテクトは、第17条及び第18条に定める事由により本件サービス提供の遅延・中断・中止が発生した場合であっても、これに起因して利用者が被った損害(データの消失等含む)について責任を負わないものとします。
  2. 福井コンピュータアーキテクトは、本件サービス中に含まれるメーカー提供の情報等についてその有用性、完全性、的確性については如何なる責任も負わないものとします。
  3. 福井コンピュータアーキテクトは利用者が本件サービスを他のプログラムとの組み合わせ又は指定環境以外において利用した場合に生じた一切の損害について、如何なる責任も負わないものとします。

第7章 損害賠償

第20条(利用者の損害賠償責任)

利用者は、本規約に違反し福井コンピュータアーキテクトに損害を与えた場合、その損害を賠償するものとします。

第21条(福井コンピュータアーキテクトの損害賠償責任)

福井コンピュータアーキテクトは、本規約に違反し利用者に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。

第8章 その他

第22条(規約の改訂)

  1. 本規約または本件サービスの内容は、福井コンピュータアーキテクトの判断により、利用者への任意の方法による事前通知の上改訂できるものとします。
  2. 改訂後の本規約も、本件サービス利用に係わる利用者と福井コンピュータアーキテクト間の関係に適用されるものとします。

第23条(準拠法)

本規約の成立・効力・履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第24条(協議)

本規約に定めのない事項及び各条項の解釈に疑義が生じた事項に関しては、利用者と福井コンピュータアーキテクトは、誠意をもって協議し解決するものとします。

附則:本規約の実施日は平成16年6月9日からとします。
2009年6月23日一部改訂(環境内容を追加)

▲ページトップへ